セ・キララ編集部

えろ◆めるへんオンナ 卑弥呼
著:たにぐち千賀

えろ◆めるへん 人魚姫

はるかな昔。邪馬台国(やまたいこく)の女王・卑弥呼(ヒミコ)は、不思議な占いで未来を視(み)とおす巫女(みこ)だった。謎に包まれた女王のウラの顔は、その美貌としゃぶりつきたくなる魅惑の身体で男たちを虜にする「非巫女」で…!? 運命に翻弄されたおんなたちを描く歴史えろ◆める。愛とエロスのオンナの歴史ファンタジー♪ぷるるん開幕♪

  • 卑弥呼

    (ひみこ)

    邪馬台国の女王。遠見(とおとみ)の力(ちから)で未来を予見することができる。彼女を求める様々な男たちに翻弄される。

  • アサヒ

    卑弥呼を暗殺しようとやってきた謎の男。卑弥呼のけなげさに心打たれ、味方につくようになる。

  • タケル

    卑弥呼の幼なじみで、いつも傍に控えている。温厚で実直な性格。

  • コミックシーモア
  • Renta
  • BookLive
  • ブックパス
  • Yahoo!ブックストア
  • 読書のお時間です
  • 楽天マンガ
  • めちゃコミック
  • コミなび

トップへ戻る