セ・キララ編集部

渇いた私をその愛撫で濡らして
著:深海ゆゆ

渇いた私をその愛撫で濡らして

アラサー干物女のOL・深津杏子(ふかづきょうこ)。リア充カースト最底辺という自覚はあるけれど、人生こんなものって諦めの毎日。 でもある日、会社の飲み会で完全無欠のイケメン・柳楽(なぎら)君に、なぜか「きょうこ、って呼んでいい?」ってささやかれ、気づけば彼とベッドの中。 「胸、弱い? もう濡れてる」 「いやっ、見ないで……お願い」 知らない感触に熱くなる身体、あたまがおかしくなりそう。甘く濡れた声でもっと名前、呼んで欲しい。 ようやく訪れたはじめての恋、はじめてのセックス。 浮かれすぎちゃダメってわかってる。なのに、彼への気持ちが止まらなくて……!?

  • 深津杏子

    (ふかづきょうこ)

    男性とつきあったことすらない完全喪女(もじょ)のアラサーOL。マイペースだが責任感があり仕事ぶりは丁寧。日本酒が好き。

  • 柳楽怜

    (なぎられい)

    社内イチ人気のハイスペック男子。帰国子女でそつなくスマートなイケメンだが、なぜか杏子に執着を見せる。

  • 京子愛美

    (きょうこまなみ)

    デキる美人上司。柳楽とは以前からの知り合い。

  • コミックシーモア
  • Renta
  • BookLive
  • ブックパス
  • Yahoo!ブックストア
  • 読書のお時間です
  • 楽天マンガ
  • めちゃコミック
  • コミなび

トップへ戻る