セ・キララ編集部

お知らせ②

いつも小社出版物をご購読いただき誠に有り難うございます。
お騒がせしております件についてご報告を申し上げます。


該当作家様からのご指摘についてですが、弊社と弊社社員にかかわる事実因果関係は一切ございません。
昨年、同作家様から直接お問い合わせもございましたが、
弊社では社内調査のうえ、7か月にわたって誠実に対応を重ね、すべて文書にて回答させて頂いております。

また、当該作家様は過去にもご自身のSNSで、弊社に対する今回同様のご指摘を書き込まれたことがあり、
その際はご自身のほうから、倫理観にもとる内容であるとの反省と謝罪を頂戴し、ご自身で削除されるという経緯がございました。
今回の再びの書き込みについては、具体的な作品名等も明記され風評被害を呼びかねない悪質な内容と見なせることから、
あらためて弊社より文書にてSNS該当箇所の削除をお願い申し上げたところ、削除しないとの返答がありましたため、
説明責任を果たす目的で、やむなく以下公表させて頂くものです。


昨年、弊社に該当の作家様から、
心身のご不調の事由にて、ご自身の都合でキャンセルされた未提出原稿の稿料支払いの要求、
正当な手続きにてご締結済みの契約破棄に伴う金銭の要求、
弊社と弊社特定社員の名前を明記した複数の第三者へのダイレクトメール等による営業妨害及び名誉毀損と見なせる行為、
弊社と弊社特定社員に対するモラルハラスメント行為、等がございました。
弊社では、これらすべて文書にて証左を保管しておりましたため、不当な金銭の要求には応じかねることをはじめ、
事実関係にもとづき、ご対応へのご理解をたまわるようご説明ご回答申し上げて参りました。


当然のことながら、弊社ではすべての作家様に対し、公正公平なお取引を行わせて頂いております。
残念ながら該当作家様におかれましては、ご自身への特別な待遇を要求する主張を繰り返されたため、
今後建設的なお取引の継続が難しいと判断せざるを得ず、
ご承認後締結済みのご契約内容に則り、先方様ご了承のうえ契約終了とさせて頂いております。

このご契約書については、弊社では文化庁基準に則した出版契約書をご用意させて頂いております。
(参考サイト:http://www.bunka.go.jp/seisaku/chosakuken/seidokaisetsu/gaiyo/riyohoho
これらご契約内容を事前に担当者から説明し、草案をご送付、内容をご自身でご確認いただいたのち、
作家様からのご了承のメール文書をもって本案を作成し、該当作家様とのご契約もすべて同手順にて行わせて頂いております。




弊社は、あくまでも通常の常識の範囲内でお仕事をお願いできる作家様とのお取引を望むものです。
その中で、良識と互いの尊敬をもってお仕事をさせて頂ける作家様と、
読者の皆様に楽しんで頂ける作品作りを共に目指して参りたいと考えております。
現場編集部の強い要望もあり、これ以上作家様と諍うような事態はできるだけ避けたいと考えておりますが、
一先ずご報告としましては、今回のご説明をもって帰着とさせて頂ければと存じます。


この度は、お騒がせ致しまして誠に申し訳ございません。
小社作品をご愛読頂いております読者様、ならびに作品をお預かりしております作家の皆様へ、心よりお詫び申し上げます。
今後も作品を発信するいち版元として、よりよい作品をお届けできるよう更なる制作体制の強化と改善に粛々と精進して参ります。


何とぞよろしくお願い申し上げます。

トップへ戻る